ベンツ修理や車検、板金塗装やドレスアップならForme

ベンツ修理・車検・板金塗装・ドレスアップ Forme

板金・塗装

フォルムでは、ランボルギーニ、フェラーリ、マセラティ、フィアットなどがメーカー純正塗料として指定している「PPGデルトロン」、メルセデス・ベンツをはじめとしたトップクラスの自動車メーカー全社によって推奨されている「STANDOX」。そして、BMW・MINI、ダイムラークライスラーなど多くのメーカーより補修塗料として指定を受けている「BASFコーティングスのR-M」の塗料を使用しており、それぞれの塗料の特徴をふまえて使い分けています。

STANDOX

ドイツで創業したスタンドックスは、ヨーロッパ屈指の自動車補修用塗料のブランドで、世界ナンバー1のカーメーカー承認数をもっています。2002年にM&Aによりデュポンの傘下に入りましたが高級塗料として日本では抜群の知名度があります。メルセデスベンツ、BMW、フォルクスワーゲン、アウディ、オペル、ポルシェ、ローバー、ジャガー、ルノー、 プジョー、シトロエン、フィアット、アルファロメオ、ボルボ、サーブ、GM、フォード、クライスラーなどの 自動車メーカーから補修用塗料の指定・推奨の承認。

PPGインダストリーズ(PPG Industries)

現在、世界3大塗料メーカーの一社であり、アメリカ合衆国ペンシルベニア州ピッツバーグに本社をおく。1883年に創業したPittsburgh Plate Glass Co.が前身。高い品質と優れたデータにより、世界トップレベルの自動車補修用塗料メーカーとしての地位を確立しています。Lamborghini、Ferrari、Maserati、フィアット、アルファ・ロメオなどがメーカー純正塗料として指定

R-M

元々はアメリカで生まれた塗料メーカーのようです。現在はドイツに本社をおく世界最大の総合科学メーカーBASFがもつプレミアム塗料ブランドです。補修用塗料の承認メーカーは、BMW・MINI、ダイムラークライスラー、シトロエン、プジョー、ジャガー、メルセデスベンツ、SAAB、Smartなど。